新型コロナウイルス感染症流行に伴う出願資格の変更について

文化服装学院は、日本初の服飾学校として服飾教育の礎を築き、90年以上にわたり世界の主要な教育機関の一つとして服飾産業界を牽引し続けてきました。
この長い歴史の中で、本学院では変わり続けるファッション産業に対応する革新的なカリキュラムを常に実践し続け、本学院によって磨かれた多くの才能は国際的なファッションリーダーとして羽ばたき、世界のファッション産業の成熟とファッション市場の前進に大きく寄与しております。
この20年間、情報技術の劇的な発達と市場のグローバル化によって、世界はより小さく、近くなっています。そしてそれに伴い、ファッションは世界中に行き渡るようになりました。今こそ、各国の伝統的な技術と文化的なアイデンティティを再評価する時であり、学校教育においては学生固有の創造性を伸ばすとともに、国際的な感覚を身に付けることができる環境の整備が必要不可欠となっています。
本学院では世界中のトレンド情報を収集し、かつ、教育を通して新しい創造や技術を世界に発信していくという、国際的なファッション情報基地としての機能が確立されており、また、未来に向けて世界のファッション産業との関係を更に強化していくことで、長い歴史に基づく国際的なネットワークはより緊密なものになっていくと確信しています。


留学生在籍データ / Number of International Students in Bunka(2019年5月)

  • 中国
    629
  • 韓国
    178
  • 台湾
    82
  • インドネシア
    10
  • 香港
    8
  • タイ
    7
  • ベトナム
    7
  • ミャンマー
    5
  • マレーシア
    3
  • アメリカ
    2
  • カナダ
    2
  • フィリピン
    2
  • シンガポール
    2
  • スウェーデン
    1
  • イギリス
    1
  • フランス
    1
  • ドイツ
    1
  • ロシア
    1
  • モンゴル
    1
  • バングラデシュ
    1
  • スリランカ
    1
  • ブラジル
    1
  •  
  •  
 

各国言語別ページのご紹介 / General Information in Other Languages


留学生に対しての入学のご相談、ビザの申請、日本での生活など、様々な疑問はこちらまで。

文化服装学院 学務部学生課 留学生担当
Bunka Fashion College Student Affairs Department

TEL:03-3299-2216
受付時間:月曜日〜金曜日9:00〜17:20(休校日を除く)
Hours: Monday-Friday 9:00-17:20 except school/national holidays


留学生用入学案内書をご希望の方はこちら/Request a Brochure


留学生用募集要項をダウンロードされる方はこちら/Download “Application Guide” in PDF


経費支弁書をダウンロードされる方はこちら/Download “Financial Support Statement” in PDF


留学ビザ以外の在留資格をお持ちの外国籍の方で受験希望の方は下記の入学担当までご連絡下さい


海外事務所の紹介 / Oversea Office

台北 <台湾> 事務所/Taipei Office

Address
Full Building 4F, No.57, Sec.1, Chongcing S. Rd., Taipei Taiwan 100
Contact:
(+886)2-2375-1951
E-mail: bunka@bunka.tw

ソウル <韓国> 事務所/Seoul Office

Address
204-1 Skhub Bldg. 461, Samil-daero, Jongno-gu, Seoul, Korea 03147
Contact:
(+82)2-561-6708
E-mail: bunkakr@hotmail.com

バンコク <タイ> 事務所/Bangkok Office

Address
90 Ekamai 12, Sukhumvit 63, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110, THAILAND
Contact:
(+66)83-163-8555
E-mail: bunkagakuen.thailand@hotmail.com

留学生出願資格 / Qualification for Application

※法務省入国管理局が定める「留学」資格に準じる。
  1. 在留資格「留学」を有する方または取得できる見込みの方入学時に。見込みで出願した方は、入学手続き後、すみやかに「留学」の在留資格に切り替えてください。
  2. 日本国以外の国籍を持つ方。
    • 正規の学校教育における12年目の課程を修了した方および2021年3月31日までに修了見込みの方。
    • ①に準ずる方で、文部科学省大臣により大学入学資格が認められている方。 ※②に該当するかどうかは出願前に問い合わせてください。
  3. 法務大臣が告示で定める日本語教育機関での学習歴がある場合、出席率が80%以上※ある方。
    • 出席時間数の出席率が80%以上であること。
    • 短期滞在、特定活動の在留資格で就学した期間の出席率は含めない。
    • 次の場合、出席率が 80%未満であっても、出願を許可することがあります。 事前審査がありますので、各願書受付期間の一ヶ月前までに事由を説明する資料を提出して下さい
      • 災害など非常時下における個人的事由によらない出席率低下。
      • 日本語教育機関卒業後に進学した学校を出席率90%以上で修了した者。またはそれに準ずると本学院が認める者
  4. 授業を理解するだけの日本語力があり、2021年3月31日までに下記1〜5のいずれかを満たす方。ただし、「留学」の在留資格で日本に滞在していない場合は、出願時点で下記1~5を満たしていることが必要です。
    *一部変更
    「留学」の在留資格で日本に滞在していない場合は新型コロナウイルス感染症の影響による試験中止に対応し、①~③については2021年3月31日までに合格見込み、取得見込みであれば出願を認めます。(ただし試験の不合格や主催者の判断による試験の中止など、いかなる理由でも2021年3月31日までに①~③が満たされない場合、本学の留学生試験に合格しても、その合格は無効となります。またこの場合、本学の留学試験の受験料は返金いたしません)
    1. 財団法人日本国際教育支援協会および国際交流基金が実施する「日本語能力試験」(JLPT)のN2もしくは2級以上に合格している方。
    2. 2018年4月以降に独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」(日本語科目)で200点以上を取得している方。
    3. 財団法人日本漢字能力検定協会が実施する「BJTビジネス日本語能力テスト」で400点以上を取得している方。
    4. 法務大臣が告示で定める日本語教育機関で6ヶ月以上の日本語教育を受けた方。 ※短期滞在・特定活動の在留資格で就学した期間は含めない。
    5. 学校教育法第1条※に定める学校において1年以上教育を受けた方。 ※ 日本の小学校、中学校、高等学校、大学および短大(大学・短大の日本語別科含む)のことを指し、幼稚園は除く。
  5. 在学中の学費、生活費等の費用が用意できる方。

  1. International applicants must have acquired (or be qualified to acquire) a student visa. An applicant qualified to acquire a student visa must obtain said visa immediately after completing registration.
  2. Applicants must not be of Japanese citizenship.
  3. Applicants are required to have completed the 12th year of a legitimate school education and/or be qualified to apply for a university by the end of March of the expected year of entrance into Bunka Fashion College. Applicants designated by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, are also qualified to apply.
  4. If the applicant has attended a Japanese language school certified by the Ministry of Justice, attendance in said institution should be 80%* or more.
    • It is not the number of days, but the number of hours.
    • If the applicant attended a Japanese language school with a temporary visitor visa or designated activities visa, the attendance rate cannot be included.
  5. Applicants must have the ability to understand lectures held in Japanese at Bunka Fashion College. Applicants must fulfill at least one of the following qualifications ①~⑤ by the end of March of the expected year of entrance into Bunka Fashion College:
    • If the applicant does not have a student visa, he/she must have fulfilled at least one of the following qualifications ①~⑤ when applying for enrollment.
    *To international applicants who are not in Japan nor having a student visa at the point of application documents submission
    【NOTICE】Change of the qualification for application
    Considering the current situation of the coronavirus COVID-19 infection, Bunka Fashion College has decided to accept application by the applicants who are yet to fulfill any qualification (5)①~③ but to expect to fulfill this by the end of March, 2021. However, if an applicant will not able to satisfy any of (5)①~③ by the end of March, 2021, for any reasons (including cancellation of Japanese proficiency tests, failure in passing/getting enough score on Japanese proficiency tests), Bunka Fashion College will rescind a decision on passing an entrance examination of that person. In such a case, we will not refund the application fee.
    1. Achieve Level 2 (N2) or higher on the Japanese Language Proficiency Test (JLPT) given by Japan Educational Exchange and Services (JEES) and the Japan Foundation.
    2. Achieve a score 200 or more on the subject “Japanese as a Foreign Language” in the Examination for Japanese University Admission for International Students (EJU) given by the Japan Students Services Organization (JASSO).
      • *The test must be taken within 2 years of the submission date of the application.
    3. Achieve a score 400 or more on the Business Japanese Proficiency Test (BJT) given by The Japan Kanji Aptitude Testing Foundation.
    4. Have studied for 6 months or more in a Japanese language institution certified by the Ministry of Justice.
      This does not apply to applicants who have attended a Japanese language school with temporary visitor visa or designated activities visa.
    5.                                 
    6. Have received at least 1 year of education at a school specified by Article 1 of the School Education Law, which includes primary schools, junior/senior high schools, universities and colleges (full time programs and Japanese language programs) in Japan but not kindergartens.
  6. Applicants must have the financial means to live and study in Japan.

出願・試験日程等 / Schedule of Application and Examination

出願期間 試験日 合否発表日 学費納入期限
第1期 出願期間2020年10/1(木)〜10/12(月) 試験日2020年11/14(土) 合否発表日2020年11/20(金) 学費納入期限2020年12/10(木)
第2期 出願期間2020年11/13(金)〜11/25(水) 試験日2020年12/5(土) 合否発表日2020年12/14(月) 学費納入期限2021年1/8(金)
第3期 出願期間2021年1/7(木)〜1/15(金) 試験日2021年1/30(土) 合否発表日2021年2/8(月) 学費納入期限2021年2/24(水)

  • その年の10月期より日本語学校に入学した方は第一期出願不可。(出席率の算出が出来ないため。)
  • 第3期に出願する場合は、在留資格取得の関係から、原則、「留学」の在留資格で日本国内に在住している方に限ります。その他の在留資格の方は、10月上旬までに本学へご相談ください。

出願方法 / How to Apply

出願書類に受験料33,000円を添えて、直接、文化服装学院 学務部学生課へ提出して下さい。(郵送受付不可)

受付時間は、出願期間の午前10時00分〜午後12時、午後1時30分〜午後5時です。但し、土日祝日は除きます。

※注
  1. 出願書類に不備がある場合は受付できません。
  2. 国外から出願する場合は、代わりに緊急連絡先とした方※が出願することもできます。 ※ 緊急連絡先に署名をした方に限ります。知人・友人の代理出願は認められません。
  3. 台湾・韓国・タイ在住者に限り、台北・ソウル・バンコクの文化学園事務所(上記海外事務所参照)へ出願することができます。
  4. 在留資格や在留状況によっては受付できないことがあります。
  5. 文化学園各校の卒業者および卒業見込者については、受験料及び入学金が減免されます。(文化学園各校卒業後、他校に進学した場合も申請可能) 減免制度の利用を希望する場合は、以下の証明書を出願時に提出してください。 出願時に証明書の提出がない場合は、減免対象者であっても、減免制度の利用ができません。
    • 文化学園大学(旧:文化女子大学) 卒業者・卒業見込者
      減免内容:受験料および入学金を所定の半額とする。
      提出書類:文化学園大学(文化女子大学) 卒業証明書もしくは卒業見込証明書
           文化学園大学(文化女子大学) 成績証明書
    • 文化外国語専門学校 卒業(修了)者・卒業(修了)見込者
      減免内容:受験料を所定の半額とする。
           入学金を、所定の金額から文化外国語専門学校入学時に支払った入学金の金額を差し引いた額とする。
      提出書類:文化外国語専門学校 出席・成績証明書

    ※文化服装学院卒業者が再度本学院へ入学する場合の手続きは、本入学試験とは別に定めがあります。希望者は11月中に問い合わせをし、手続き方法を確認してください。



  1. The application documents must be submitted all together during the designated period. Applicants must directly submit said documents to our staff in the Student Affairs Department at Bunka Fashion College in Tokyo, Japan. Applications will not be accepted after the closing date. All documents required must be submitted in full, and incomplete submission will not be accepted for any reason.
    • The guarantor (=the person named as your emergency contact) may submit the application on behalf of the applicant, if the applicant is not in Japan at that time.
    • Applicants in Taiwan, South Korea, and Thailand may submit their application to the offices in their respective countries (in Taipei, Seoul, and Bangkok). Please see the back of the guide for contact information.
  2. Applicants must take the entrance examination on the designated date. The exam will test your Japanese skills. The questions are all in Japanese and must be answered in Japanese. It consists of a paper exam which includes a 400-character written essay (70 mins), listening (20 mins), and a group interview. The level of the exam is equivalent to N2 of the Japanese Language Proficiency Test (JLPT).
  3. When the applicant is approved to enroll, he/she must pay all fees to Bunka Fashion College’s bank account by the designated deadline. (See the table of tuition and other costs.) The Confirmation of Enrollment will be issued after we confirm receipt of all funds.
    • The wire transfer must be made in Japanese yen.
    • Do not send cash by mail to our office. It will not be accepted.
    • If the payment is not submitted by the deadline, it will be considered as a cancellation of enrollment.
  4. Received fees will not be refunded, except for the possibility of the following cases.
    • If the applicant cannot successfully get the required visa, the fees will be fully refunded. (Supporting document required.)
    • If the applicant completes cancellation of enrollment before the day of entrance ceremony, the fees will be refunded, except for the entrance fee.

試験内容 / Examination

出願者に対して、下記の試験を行います。

  1. 日本語試験 日本語能力試験N2程度の筆記、聴解、作文
  2. 面接

Applicants must take the entrance examination on the designated date.

  1. Writing:Vocabulary, Reading:Grammar, Listening, Composition
  2. Group Interview